カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最新記事一覧

大成徒然

遅くなりましたが…。

2015/07/13 (月)

 4月18日(土)大成神宮にて鎮花祭を行いました。

 毎年桜の咲くこの時期に行う行事で東洋最高道徳学会の4大行事の中では最も優雅な神事です。当日は満開とまではいきませんでしたが見事な桜を見ることが出来ました。またお天気も晴れたり曇ったりと落ち着かないお天気でしたが、時折見せる暖かな日差しが参拝者を心地よい気持ちにさせてくれました。

 午前11時、神職が入場し、天地鎮めの太鼓の音が静寂な空気を切り裂くように鳴り響き神事が始まりました。神事は「修祓」「献饌の儀」「献花の儀」と続き、献花の儀では、斎司により、身の丈1m以上もある大きな桜の木が神前に奉られました。その後「祝詞奏上」「神楽奉納」と続きます。「玉串奉奠」では、宗教法人東洋最高道徳学会 長岡節子に始まり、総勢90名の参列者が色鮮やかな花玉串を次々に神前に奉奠致しました。その後「撤饌の儀」「成満太鼓」と続き、神事は滞りなく終了致しました。

 

 

歳旦祭催行のお知らせ

2015/01/27 (火)

今年も新年をお祝いする歳旦祭の神事を催行致します。

歳旦祭とは東洋最高道徳学会四大行事の一つで、旧暦の元日にあたるこの日に、今年一年の平穏と仕合わせを願って四方の邪気を祓います。

詳細等につきましては、後日案内状をご送付致します。

希望される方は下記までお問合せ下さいませ。

 

催行日時:平成27年2月19日(木) 午前11時~

催行場所:南高井病院内 芳雲殿

問合せ先:南高井病院 総務課(089-976-7777)

 

秋季大祭を催行しました!

2014/10/27 (月)

 近ごろ朝夜はすっかり寒くなり、冬も大分近づいて参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?大成神宮の山の木々もすこしずつ秋の装いへと移りつつあります。もうすぐ見事な紅葉で参拝者を楽しませてくれるでしょう。 そんな大成神宮で10月20日(月)東洋最高道徳学会4大行事の1つである秋季大祭が、約80名の参列者のもと盛大かつ厳粛に執り行われました。当日は朝から曇り模様で、神事開始まで心配していましたが、徐々に回復し心地よい日差しの中で進行することが出来ました。大祭にご参列頂きました皆様、遠路ご足労頂きまして本当に有難うございました。

夏越の大祓いのお知らせ

2014/07/16 (水)
 7月25日(金)に南高井病院内 芳雲殿にて夏越の大祓いの神事を執り行います。この神事は茅の輪をくぐって半年間の罪穢れを祓い去り、残り半年の無病息災を祈願する神事です。季節の変わり目に心身の健康をお祈りするこの神事は、いにしえより受け継がれた大切な神道儀礼の1つです。  また病院敷地内では、神事と並行して夏越祭りを開催しています。出店やイベントを企画しておりますので、ぜひお越し頂き、楽しい一時をお過ごしくださいませ。

鎮花祭を催行しました!

2014/04/24 (木)

 4月19日(土)、東洋最高道徳学会4大行事の1つである鎮花祭が今年も愛媛県上浮穴郡久万高原町にある大成神宮にて約140名の参加者のもと雅やかに催行されました。

 当日は良いお天気に恵まれ、気持ちの良い祭事となりました。桜の花も満開とまではいきませんでしたが、参拝者の目を引き付けるには十分だったのではないでしょうか。

 参拝者一同で桜の花玉串を神前にお供えし、雅やかな春の大祭を楽しまれました。終了後、きた家にて直会が行われ、散会となりました。ご参加頂きました皆様遠路お越し頂きまして有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

歳旦祭のお知らせ

2014/01/10 (金)

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も皆様方におかれましては素晴らしい1年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

さて、新年をお祝いする「歳旦祭」の行事を今年も下記の要領にて催行致します。興味のある方は案内状をお送りさせて頂きますので、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

 

催 行 日:平成26年1月31日(金) 午前11時~

催行場所:南高井病院内芳雲殿

問合せ先:南高井病院 総務課

秋季大祭を催行致しました

2013/11/01 (金)

 今年は例年に無い異常気象のせいか、暦では秋を迎えたというのに、まだまだ日中は暑くさえ感じます。大成の山々でもその影響は少なからずあるようで、例年秋の装いで我々訪れるものに美しさを感じさせてくれる木々も、紅葉まではまだまだのようです。

 

 10月20日(日)東洋最高道徳学会4大行事の1つである秋季大祭が、久万高原町大成にある大成神宮にて、約80名の参列者のもと盛大かつ厳粛に執り行われました。昨年は素晴らしい晴天に恵まれた大祭でしたが、今年は準備段階から雨模様で、当日も神事が終了するまで雨に見舞われることになりました。

 

 東洋最高道徳学会4大行事の秋季大祭とは、故長岡悟天真会会長の誕生日であたるこの日を宗教法人の記念日として祝う行事で毎年同じ日に行います。

 大成の雨を振り払うかのように「天地鎮めの太鼓」の音が山間に響き渡り、神事が始まりました。玉串奉奠では、長岡節子天真会会長を皮切りに、参列者一同により、神前に玉串が奉られました。

 神事終了後、剣の御所を見学されたり、民家「きた家」にてお食事を取られたり、皆様思い思いの時間を過ごされていたご様子でした。大祭にご参列頂きました皆様、遠路ご足労頂き有難うございました。

 

秋季大祭のお知らせ

2013/09/06 (金)

 東洋最高道徳学会4大行事の1つである「秋季大祭」を今年も左記の要領で執り行います。この日(10月20日)は、故長岡悟前天真会会長の誕生日にあたり、東洋最高道徳学会では、宗教法人の記念日として祭事を行います。  詳細につきましては、後日ご案内状をお送り致しますので、興味のある方は、南高井病院総務課までお問い合わせ頂きますようお願い致します。

 日時:平成25年10月20日(日)午前11時~  場所:愛媛県上浮穴郡久万高原町大成 大成神宮  お問い合わせ先:南高井病院 総務課(℡089-976-7777)

 

夏越祭を実施しました!

2013/09/06 (金)

7月26日(金) 東洋最高道徳学会4大行事の1つである「夏越の大祓い」が南高井病院芳雲殿にて約70名の出席者のもと厳かに執り行われました。

 夏越の大祓いとは、一般には「輪越し」とも呼ばれます。その名の通り、茅で作った大きな輪をくぐり、この半年間の罪穢れを祓い去り、以降半年間の無病息災を祈願する神事です。心身の健康をお祈りするこの神事は、古来より受け継がれてきた大切な神道儀礼の1つです。

 

 張りつめた空気の中、椿神社様3名の神職がご入場され、天地鎮めの太鼓の音で神事が始まりました。「忌火の祓い」では、皇室一家のご安寧と参列者皆様のご多幸ご健勝をお祈りして、型代が焼祓われました。神職が茅の輪をくぐる「輪くぐりの秘儀」、長岡節子天真会会長から始まる「玉串奉奠」と神事は滞りなく進み、祝電披露の後、終了となりました。ご参加頂きました皆様、暑い中、お越し頂きまして誠に有難うございました。

 

 神事と並行して、南高井病院では夏越祭りが催されました。地域の皆様や家族様、患者様、その他約1300名ものご参加を頂くことが出来ました。焼き鳥やカキ氷、おもちゃや射的など幅広い年齢層に楽しんで頂ける出店が軒を連ねました。また多目的ホールでは昨年大好評だったフラダンスイベントを実施しました。笑顔一杯、元気一杯のお祭りになりました。

 

花鎮祭を催行しました!

2013/05/13 (月)

 

 4月20日(土)に大成神宮にて東洋最高道徳学会4大行事の1つ花鎮祭が雅やかに催行されました。あいにくのお天気(曇り)でしたが、何とか終了まで雨に見舞われず持ちこたえてくれたので良かったです。

 

 今年は桜が散るのが例年以上に早く、当日はほとんど咲いてないという状態でしたが、参加者一同が神前にお供えした花玉串(桜の木)のおかげで、華やかな神事となりました。ご参加頂きました皆様、有難うございました。